2015年08月09日

■ 徹底比較!『Z400FX』vs『Z400J』! ■

半年・・・・・いや、一年位だろうか?
ネタを引っ張ってしまってスミマセンでした.....orz


お盆休み前で部品が来ず、
作業もボチボチ落ち着いてきたので
ここいらで考察始めたいと思います┏○ペコ


Z400FXの諸元はこちらに書いたので
今回はZ400Jのみで。

JはおおまかにJ1・J2に分かれます。


J1(1980年):KZ400J-000001〜は
ポイント点火方式。
J2(1981年):KZ400J-003101〜は
フルトラ点火方式。Fセミエアサスペンション。

原動機型式はともに「KZ400EG」からはじまります。


まずは外観から。

※カラーリングが違うというツッコミは無しでおねがいします(笑)。


DSCF7435.JPG
DSCF7431.JPG


DSCF6385.JPG
DSCF6386.JPG


上:FX 下:J

ほとんど一緒ですね!
(下のほうが悪そう・・・というツッコミも無しでお願いしますwww)


次にメーター廻り

DSCF7441.JPG

DSCF6389.JPG


上:FX 下:J

メーターレイアウトはほぼ一緒。
スピードメーターがFXは180km/hに対して
Jは220km/hのフルスケール。
実際にそこまで出せるのか!?は疑問ですが.....汗

さらに色褪せててハッキリとは見えませんが、
イグニッションキー部が
FXはLOCK・OFF・ON・P
JはOFF・ON・Pのみとなります。

Jはイグニッションスイッチでハンドルロックが出来ません。
フレームネック部でハンドルロックを行います。
(ハンドルロックキーが別にアリ)


次にサイドスタンド廻り。

DSCF7438.JPG

DSCF6387.JPG
DSCF6388.JPG


上:FX 下(2枚):J

写真ではちょっと判りずらいですが、
サイドスタンドのマウント(溶接)位置と取り付け方法が異なってます。

FXはフレームに直接ボルト留め&1スプリングに対して
Jはフレームとスタンドの間にカラーが入り、
イン&アウトの2スプリングで留まってます。
なぜこんなに難しい構造なの・・・・!?(汗)

ちなみにこの年式では珍しい「スタンドスイッチ」
(ステップの下の四角いヤツ)
がJには備わってます←残念ながらこの車輌のヤツは壊れてましたが


次にリヤ廻り。

DSCF6576.JPG

DSCF6390.JPG


上:FX 下:J
※実車は両方共にJですが、上はFX仕様の為こちらの写真を
掲載しました。


FXのディスクブレーキに対して、Jはドラムブレーキ。
一番の見分け方はやっぱりココですかね!
製動力はさほど変わりません。。。

その代わり、
FXはフロントシングルディスク(E1〜E3)ですが、
Jはフロントダブルディスクです。


最後にテール廻り。

DSCF6416.JPG

DSCF6414.JPG


上:FX純正テールレンズ 下:J純正テールレンズ

どっちも同じじゃねーか!と言わないでください。涙
よ〜く見ると反射板がJにはありません。

現車にはリヤフェンダーがついてませんが、
400JにはFXよりも長いフェンダーがついていて
その下のほうにリフレクターが付いているのです。

※仕向地によりフェンダーの長さが違うようです


そんなこんなで、FXとJを並べて比較してみました。。。
巷の情報をみると優劣をつけたがる人もいるようですが、
両方共乗った自分の個人的主観で言わせてもらうと、

『どっちも旧車だし、どっちもオモシロイよ!笑』


このブログを観ていただいた方々には
素敵な旧車と巡り会えますように。。。。
posted by ゆたかん at 22:36| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
JにはKZ400EAエンジンもありますよ
EGはドイツ向けの低馬力エンジンです
Posted by at 2015年12月09日 18:24
コメントありがとうございます。

エンジン型式がKZ400EAですか?
KZ400AEなら聞いたことはありますが・・・・。

ちなみにどちらも実エンジンは見たことがありません...。

貴重な情報ありがとうございます!
Posted by 管理人 at 2015年12月09日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: