2016年02月17日

■ 日本の名車 『カワサキ 650RS』 ■

日本の名車シリーズも




Z1000MK-2Z1000に続き

6台目。




他にもアゲたい車輌は沢山あるのですが、

ヒマがなくてゴメンナサイ。。。





今回はちょっとマニアック!?な「650RS」。




巷では「ダブサン」「ダブルスリー」なんて呼ばれてますが、


正式名称は650RSです。




(『750RS』もゼッツーとか呼ばれてますよね。

あ、ちなみにZ750RSとか言ってる人はニワカですから。笑)




そして、「RS」はロードスターの略ね。





突然ですが、





de0e31abc0ff6802e371e9b4db4ffaba.jpg



『彼のオートバイ、彼女の島』という映画をご存知でしょうか?




・・・・え?知らない???






そうですか。ええ、自分も知りませんでしたw





gazou_0164.jpg






(笑)





主人公の男性が操っているのが、この650RSです。




機会があったら観てみたいと思います←まだ観てネェのかよ!





いいかげんに本題に移ります。汗






当店では1973(昭和48)年の前期型と


1974(昭和49)年の後期型の二台が偶然(!?)にも


揃っていますので、


それぞれの車輌の特徴及び前期後期の見分け方を


コッソリお教えしちゃいましょう!




※あくまでも当店オリジナルの考察となります。

間違いを発見した場合は早急に訂正させていただきます。





DSCF7676.JPG
DSCF8326.JPG




まずは外観から。



上(グリーン):フレーム900番台の’73年前期型

下(マルーン※通称アズキ):フレーム2000番台の’74年後期型




大きな違いと言えばカラーリング。



DSCF8341.JPG




650RSと言えばタンク下のラインがヒョイっと上がってるのが

有名ですよね。




なお、グリーンはノンレスオリジナルペイント(当時物!)

マルーンはタンクのみリペイントされてます
(サイドカバーはオリジナル)


Rサスペンションのリフレクターも黄色と赤色で違います。




DSCF8342.JPG
DSCF8343.JPG



ハンドル廻り。



200km/hフルスケールメーター(そんなに出るんかいな!?汗)



どちらも純正ハンドル(マルーンは新品)




マルーンにはステムの「くるくるハンドル」がついていません。

前のオーナーが外してしまったのでしょうか?



クラッチ付近についているレバーは


マルーンのモノが正規になります(チョークレバー)。


グリーンはW1S?SA?のキャブに変更している為、

チョークはついておらず、

ティクラーとエアシャッターレバーになります。




なお、マルーンには超希少な

ハザードスイッチ(当時オプション)が

装着されています。作動確認済み。





DSCF8347.JPG
DSCF8346.JPG




インジケータ。



前期と後期の違いはニュートラルとウィンカーの位置が逆。

文字記載も上と下で違いますね。

特にウィンカーは「FLASH表示」と「TURN表示」で大きく違います。




DSCF8348.JPG
DSCF8364.JPG



ヘッドライトは

グリーンが純正のシールド式。

マルーンはPMCのBRIGHTECレンズ。


マルーンにはリレーも増設されていてかなり明るい。


逆にグリーンは夜走りたくないくらい暗い。涙



DSCF8363.JPG
DSCF8362.JPG



ヘッドライト切り替えは


前期がL/H(ローが前)

後期がHI/LO(ハイが前)

になってます。




『Zと一緒じゃねぇの?』と思われがちですが、


実はホーンボタンの下にさらにパッシングボタンがついています!



650RSのみのオリジナルスイッチです。






DSCF8349.JPG
DSCF8350.JPG



エキパイは通常

連結式(右と左のエキパイが繋がっている)なのですが、


二台ともに分割タイプ。




SAのモノを使用しているのか?はたまた社外品なのか?

よくわかりません。汗



DSCF8344.JPG




テールレンズ。


どちらかが数万円(汗)でどちらかが数千円。


違いがわかりますか!?





グリーンについているのが国内テール(一つ目テール)。

非常に高価。


マルーンももちろん国内物ですが、

前オーナーがレンズを壊してしまったらしく、

社外品がついてます。(テールベースは純正品)









エンジンサウンドはこちら。












個人的感想なのですが、

キャブの違い(特性)なのでしょうか?

マルーンのほうがリズムが良いカンジです。

(もちろんグリーンも良いサウンドですが)





ちなみに一番人気のW1SAの登録台数は約9800台。


650RSはその半分の約4300台。


Z1やZ2と比べるととても少ないことがわかります。





9176b51114c5eb316c5107ad063cd6bb.jpg



『2/4300のオーナー』になってみませんか?笑



posted by ゆたかん at 01:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: